インテージテクノスフィア技術ブログ

株式会社インテージテクノスフィアの社員達がシステム開発や仕事に関する技術情報を随時掲載いたします

私達らしいブログの発信を継続します!!

こんにちはアイダです。本ブログは2020年2月に開設し、現在までに25件の記事を投稿、当社になかった発信の文化を形成してきました。

企業ブログというと、コンテンツマーケティングやオウンドメディアが目的と思われがちですが、私たちは少し違います。それは、運営母体が企業ではなく、社員が立ち上げた「技術探究委員会」なのです。

www.intage-technosphere.co.jp

年度の切り替え(当社は7月)に、新メンバーが選出され運用が引き継がれていきますが、2020年度は運営に人が出せない・・というピンチが到来しておりました。ですが、その後アイダを含めブログの価値を全社的に再認識していただき、限られた時間の中で今年度も続投できることになりました!コロナ渦だからこそ、社内外で発信・共有・コミュニケーションが必要と感じている今日この頃です。

技術探究委員会は

  1. インテージテクノスフィアの社員が持っている技術やノウハウを社内や社外に発信し
  2. やりたいことや、やった方がいいと思うことに業務や組織という枠を超えて挑戦し
  3. 技術を探究することでインテージテクノスフィアをより楽しい会社にすること

を目指しています。

  • 同じことで悩んでいる人へ
  • 行き詰って困っている人へ

読んだ人がちょっと得する情報など、今後も多く発信できればと思っています!!

さて、今回は前置きが長くなってしまいましたが、「TExNOs」ゲーム部の近況をお伝えします。

みなさんは、お腹が空いていることにも気づかず何かに夢中になれることはありますか?!当ブログで「TExNOs」(テクノス。通称「ゲーム部」)が発足した事をお知らせしましたが、

www.intage-ts.com

さらに活動は活発化しています。

人事が主催となり、他のグループ企業のゲーム好きも巻き込んでゲーム制作研修が実施されました。なぜ、ゲーム制作会社ではないのに、ゲーム制作で人事主催??それは、募集の掲示にあった人事担当からのメッセージで納得です。

この研修はUnityでゲーム製作を行う初心者向けのコンテンツとして企画されていました。 本来であれば、趣味の領域ではありますが、コロナの影響下でいろいろな行動が制限されている中、 みんなで楽しく、プログラミングを学びながら、ゲーム製作を自身で踏み出せるようになるきっかけとしていただくのが狙いです。研修後はご自身の作りたいゲームを考えてもらい、実際に製作してもらいたいと考えております。

こういうのを愛と呼ぶのではないでしょうか・・・ちなみに、アイダは掲示を見逃し、参加できず残念でなりません。(涙)

研修の様子は、親会社であるインテージホールディングスの「スタッフブログ」にて、紹介しております。

「みんなでやれば、もっと楽しい!」~インテージテクノスフィアで「ゲーム部」始まる①

https://www.intageholdings.co.jp/staffblog/article/201009_1.html

内定者が講師!? 社長&専務が優等生!?~インテージテクノスフィアで「ゲーム部」始まる②

https://www.intageholdings.co.jp/staffblog/article/201009_2.html

これも一つのゲーミフィケーションの形?! 老若男女がプログラミニングに夢中です。「TExNOs」はこれから本格的なゲーム制作に入り、年明けにイベントを予定していますので、またご報告します。